キャッシングファイル
携帯サイト


総量規制とは?

貸金業法でいう総量規制とは、一人の借り入れ総額が100万円を超える場合、又は1店舗で50万円を超える融資をする場合に、収入証明を必要とするものです。
この時に、借り入れ総額が収入の3分の1を超える場合は、融資をしてはいけないというものです。
総量規制との関連で、信用情報センターの1本化も義務付けられました。


TOPページ