キャッシングファイル
携帯サイト


信用情報センターの1本化について

現在33センターが存在する信用情報センターですが、貸金業法の改正に伴い、総量規制の導入が要因となり、1本化されることになりました。
これは、様々な問題を抱えており、実際は難しいのでは?との声も多く聞かれます。
なぜ難しいのでしょうか?
そもそも信用情報センターとは、貸金業者が作ったもので、それぞれ個別に運営しており、突然国の命令で33のうち32のセンターは廃業せよ!といわれているようなものなのです。
また、今までは主に消費者金融系・信販会社系・銀行系と分かれていた為、銀行のカードローンを組んでいた人が、一般の消費者金融から借り入れを受ける事は容易でした。
しかし、1本化されるとそういうわけにはいかなくなります。
全て筒抜けになってしまうからです。
個人情報の保護が強化される一方、時代に逆行するような流れのように思えてなりません。


TOPページ